成功の秘訣はエージェント

成功の秘訣はエージェント

転職活動をスムーズに進行させるには、「転職エージェント」が非常に重要になってきます。ここでは、いくつかにポイントを絞って転職エージェントの有効な活用方法をご紹介します。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket

様々なサポートを受けられる

まずは転職エージェントに登録してみましょう。転職エージェントは、転職希望者と求人企業の情報を数多く保有しています。その情報を元に、他の転職者と比較して「あなた自身のスキルや強みはどういったものか」ということを客観的に評価してくれます。そして、その評価を踏まえての「キャリアカウンセリング」や、面接の段取り調整、希望企業との窓口対応も行います。その過程で待遇面の交渉も代行してくれるため、何かとストレスのかかる転職活動の負担を軽くすることもできます。また、一般の求人情報には載ってこない、いわゆる「非公開求人情報」の紹介があるのも特徴で、これらの情報が得られるのも転職エージェントに登録するメリットと言えるでしょう。

転職サイトとはどう違う?

転職エージェントに近い存在に、「転職サイト」があります。両者はそれぞれ用途が異なり、目的に合わせて使い分けるのが賢明です。転職エージェントは、前述のように自分自身のキャリアや市場価値について客観的な評価が欲しい場合や、面接対策および企業の詳細情報についてコンサルタントと密にやり取りをしたい場合に最適です。もちろん非公開求人を探している方もこちらです。
一方転職サイトは、希望の職種や企業が明確なケースや、すでに転職経験があってその知識やノウハウを有しているため自身で判断できる場合に利用するとよいでしょう。なお、企業によっては転職サイトに一般公開していない求人も多数ありますし、近年大企業の転職エージェントの利用機会も増える傾向にあります。両者を適切に使い分けることが大切です。

複数登録のススメ

転職エージェント選びは、各社の特徴をよく把握したうえで複数登録することが肝要です。これによって求人情報に幅をもたせ、一部の転職エージェントだけが握っている非公開求人情報も確実に得ることができます。また、相性のよい転職コンサルタントを見つけることも重要です。あなた自身のキャリアをきちんと理解してくれ、目的に応じた対応をし、厳選した質の高い求人を紹介してくれるコンサルタントとタッグが組めれば転職成功率はグンと高まります。

幹部クラスで転職希望なら「キャリアカーバー」

一般非公開のエグゼクティブ求人情報や、厳選ポジションの求人情報を掲載しています。

「参照:キャリアカーバー」

キャリアカーバーは、次世代のリーダーとなるべき経営幹部クラスの転職支援を行うエージェントです。リクルートキャリアと提携し、実力あるコンサルタントが転職者を支援します。経歴やスキルの書き込みといった一般的な登録から始まりますが、特徴的なのは担当してくれるコンサルタントをこちらが選択できる点です。コンサルタント達の経歴や実績、PRなどのプロフィールが掲載されているため、その中から「これは」というコンサルタントに連絡することができます。